山形市子育て情報サイト - 経済的負担の助成
山形市子育て情報サイト
トップページ お知らせ 子育てガイド 子育てマップ 子育て応援団 イベント情報 情報交換ひろば リンク
子育てガイド
赤ちゃんが生まれる前に
赤ちゃんが生まれたら\\
働きながら子育てする時
入園するとき
入学するとき
シングルママ・パパ
発達の遅れ・障がい
病気になった時
相談したい時
トップ  >  シングルママ・パパ  >  経済的負担の助成
シングルママ・パパ
シングルママ・パパ

経済的負担の助成


山形市健やか教育手当

 義務教育中の児童を扶養している母子家庭のお母さんおよび父子家庭のお父さん(両親が揃っている場合であっても重度の障がいや拘禁等によりひとり親による養育状態である場合を含む)、もしくは親に代わり児童を養育している方で、市町村民税の所得割が非課税の方を対象に、山形市健やか教育手当を支給しています。
支給内容
年2回(9月および3月)支給
・両親がいない状態の児童 1人 月額4,000円
・父母の一方がいない状態の児童 1人 月額2,岐阜県岐阜市円
申請方法
次のものを持参し、こども福祉課(市役所1階10番)窓口で手続きをしてください。
  1. 戸籍謄本
  2. 印鑑
  3. 銀行通帳
  4. マイナンバーが確認できる書類
  5. 身元確認書類
※山形市に転入した方は、その時期によりほかに所得証明書が必要です。
山形市こども福祉課手当係
TEL.641-1212(内線558・575)

児童扶養手当

 児童扶養手当は、父母の離婚等により父または母と生計をともにしていない児童の親、あるいは父または母に代わってその児童を養育している方に対して支給される手当です。

1.手当を受けることができる方

 手当を受けることができるのは、次の条件のいずれかにあてはまる児童(18歳になった年度末まで、障害のある児童は20歳未満)を扶養している父または母や、父母に代わってその児童を養育している方です。(いずれの場合も、国籍は問いません。)
  • 父と母が離婚した児童
  • 父または母から1年以上遺棄されている児童
  • 父または母が亡くなった児童
  • 父または母が裁判所からのDVの保護命令を受けた児童
  • 父または母が一定の障がいの状態にある児童
  • 父または母が法令により1年以上拘禁されている児童
  • 父または母の生死が明らかでない児童
  • 母が婚姻によらないで懐胎した児童
  • 母が児童を懐胎した当時の事情が不明である児童
※ただし、次のいずれかに該当するときは手当は支給されません。
児童が
  • 日本国内に住所を有しないとき
  • 児童福祉法上の里親に委託されているとき
  • 両親と生計を同じくしているとき(父または母が一定の障がい状態にある場合を除く)
  • 父または母の配偶者(事実婚を含む)に養育されているとき
  • 児童福祉施設に入所しているなど、受給資格者が養育していると認められないとき
受給資格者が
  • 日本国内に住所を有しないとき
  • 受給資格者が父または母の場合、配偶者(婚姻していなくても同居などの事実婚を含む)と生活をともにしているとき
※父または母が重度の障害の場合を除く
※公的年金(遺族年金、障害年金、労災年金、遺族補償等)額が児童扶養手当額より低い方については、その差額分の児童扶養手当を受給できることになります。

2.手当の額と支払日(今後の制度改正や物価により変動する場合があります。)

手当額(H28.4月改正)
対象児童数 月額
1人 42,330円
2人 47,330円
3人 50,330円
※児童1人の月額に、2人目は5,000円、3人目以降は3,000円が加算されます。
※上記の額は「全部支給」の場合です。所得によっては「一部支給」(42,320円?9,990円まで、10円きざみに設定)になることがあります。
支給日(支給対象月)
 ・4月11日(12月分から3月分)
 ・8月11日(4月分から7月分)
 ・12月11日(8月分から11月分)
 ※手当は、認定請求した日の属する月の翌月分から支給され、年3回支払月の前月分までの分が支払われます。

3.所得の制限

  前年の所得が一定以上あるときは、その年度(8月から翌年の7月まで)の手当の一部または全部の支給が制限されます。なお、本人のほか、同居の家族(父母・祖父母・子・兄弟などの扶養義務者)の所得についても、制限限度額が定められています。
  また、前年中にもらった養育費についても、その8割相当の額が所得の一部として算定されます。(詳しくは、次の「児童扶養手当 所得制限限度額表」を参照してください)
児童扶養手当所得制限限度額表
扶養親族等の数 本人 全部支給
収入額 所得額
0人 920,000 190,000
1人 1,300,000 570,000
2人 1,717,000 950,000
3人 2,271,000 1,330,000
4人 2,814,000 1,710,000
扶養親族等の数 本人 一部支給
収入額 所得額
0人 3,114,000 1,920,000
1人 3,650,000 2,300,000
2人 4,125,000 2,680,000
3人 4,600,000 3,060,000
4人 5,075,000 3,440,000
扶養親族等の数 孤児等の養育者
配偶者 扶養義務者
収入額 所得額
0人 3,725,000 2,360,000
1人 4,200,000 2,740,000
2人 4,675,000 3,120,000
3人 5,150,000 3,500,000
4人 5,625,000 3,880,000
※所得制限の適用は、収入額から各種の控除を引いた額で決定します。(控除は各人によって異なります。)
上の表の収入額は、給与収入の場合の目安とお考えください。

4.申請方法

次のものを持参し、こども福祉課(市役所1階10番)窓口で手続きをしてください。
  1. 戸籍全部事項証明書または戸籍謄本(離婚の場合は、離婚の記載があるもの。受給資格者とお子さんの記載があるもの。公布日から1カ月以内の原本。)
  2. 印鑑
  3. 受給資格者名義の銀行通帳
  4. 年金手帳
  5. マイナンバーが確認できる書類
  6. 身元確認書類
※このほか、申請する方の状況により、所得証明書や申立書を提出していただく場合がありますので、事前に窓口でご確認いただいてから申請してください。

山形市こども福祉課手当係
TEL.641-1212(内線558・575)


前
医療費の助成
カテゴリートップ
シングルママ・パパ


山形市役所 子育て推進部 こども保育課   〒990-8540 山形市旅篭町2-3-25
TEL 023-641-1212(内線543)・FAX 023-624-8840
e-mail : kosodate(a)city.yamagata-yamagata.lg.jp((a)を@にしてお送りください)
Copyright(C)2008.「山形市子育てサイト」. All Rights Reserved
赤ちゃんが生まれる前に 赤ちゃんが生まれたら 働きながら子育てするとき 入園するとき 入学するとき シングルママ・パパ 発達の遅れ、障がい 病気になったとき 相談したいとき NPO、支援団体 育児サークル 読み聞かせ 再就職支援 施設ブログ みんなで子育て写真館