山形市子育て情報サイト - 経済的負担の助成
山形市子育て情報サイト
トップページ お知らせ 子育てガイド 子育てマップ 子育て応援団 イベント情報 情報交換ひろば リンク
子育てガイド
赤ちゃんが生まれる前に
赤ちゃんが生まれたら\\
働きながら子育てする時
入園するとき
入学するとき
シングルママ・パパ
発達の遅れ・障がい
病気になった時
相談したい時
トップ  >  発達の遅れ・障がい  >  経済的負担の助成
発達の遅れ、障がい
発達の遅れ、障がい

経済的負担の助成


重度心身障がい(児)者医療給付制度

 この制度は、心身に著しい障がいをもつ方の外来・入院・訪問看護にかかる保険診療の自己負担額を軽減する制度です。制度の利用にはあらかじめ申請が必要で、下記の対象者の要件に該当すると認められる場合、重度心身障がい(児)者医療証が交付されます。

1.障がいの程度(次のいずれかの障がいのある方)

●身体障がい者手帳1・2級
●精神障がい者保健福祉手帳1級
●療育手帳A
●特別児童扶養手当1級
●公的年金各法の障がい年金1級
●身体障がい者手帳3級かつ療育手帳B

2.所得要件

本人の市民税所得割額が235,000円未満の方
※ただし、後期高齢者医療被保険者証または高齢受給者証の自己負担割合が1割の方は、本人及び本人の扶養者(健康保険の被保険者または税金上の扶養義務者)のうち所得税が課税されている方がいる場合には対象になりません。
申請場所
こども福祉課(市役所1階10番)窓口
持ち物
印鑑、健康保険証、障がいの程度を証明するもの(障がい者手帳、年金証書等)、所得証明書(転入者のみ)、本人及び本人の扶養者(健康保険の被保険者又は税金上の扶養義務者)のマイナンバーカード又は通知カード、身元確認書類
医療費の自己負担額
外来・入院・訪問看護にかかる保険診療の自己負担額について、本人及び本人の扶養者(健康保険の被保険者または税金上の扶養義務者)の所得税の課税状況により判定されます。なお、入院時の食事代は対象外です。

所得税の課税状況 医療費の自己負担
非課税 無料
課税 医療費の1割
・外来・調剤・訪問看護は、医療機関、薬局、訪問看護ステーションごとに12,000円/月が上限
・入院は、医療機関ごとに44,400円/月が上限
保険薬局(院外処方)で支払った調剤費は払い戻しをしますので、こども福祉課窓口で申請してください。
山形市こども福祉課医療係
TEL.641-1212(内線576)

特別児童扶養手当

 心身に中度から重度の障がいを有する20歳未満の児童を養育している方に支給します。
(児童が福祉施設に入所している場合や障がいを理由とする公的年金を受給している場合は支給できません。)
※申請者・配偶者及び扶養義務者を対象にした所得制限及び障がい程度認定基準による診断書の審査があります。
手当月額
平成28年4月現在
●1級(重度)51,500円 ●2級(中度)34,300円
※年3回(4・8・11月)、4カ月分まとめて申請者名義口座に支払われます。
※申請をした月の翌月分から支給されます。
持ち物
所定の診断書(申請月が前月以内のもの)、戸籍全部事項証明書(発行から1カ月以内のもの)、住民票謄本(同居家族全員分、発行から1カ月以内のもの)、印鑑、申請者名義の通帳、課税証明書(転入者のみ)、申請者と対象児童のマイナンバーを確認できるもの
申請場所
障がい福祉課(市役所2階28番)窓口
山形市障がい福祉課
TEL.641-1212(内線590)

障がい児福祉手当

 おおむね満3歳から20歳未満で著しい重度の心身障がいのため、日常生活において常時介護を必要とする方に支給します。
(児童が福祉施設
に入所している場合や障がいを理由とする公的年金を受給している場合は支給できません。)※申請者・扶養義務者を対象にした所得制限及び障がい程度認定基準による診断書の審査があります。
手当月額
平成28年4月現在
●14,600円
※年4回(5・8・11・2月)、3カ月分まとめて申請者名義口座に支払われます。※申請をした月の翌月分から支給されます。
持ち物
所定の診断書(3カ月以内のもの)、戸籍全部事項証明書(同居家族全員分、発行から3カ月以内は写し可)、障がい児本人名義の通帳、印鑑、(お持ちの方は)身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、課税証明書(転入者のみ)、障がい児本人と同居家族のマイナンバーを確認できるもの
申請場所
障がい福祉課(市役所2階28番)窓口
山形市障がい福祉課
TEL.641-1212(内線590)

山形市重度心身障がい児福祉手当

 20歳未満で心身に障がいを有する在宅の児童で、障がい児福祉手当該当程度の障がいであるが、所得制限等で特別児童扶養手当及び障がい児福祉手当が支給停止となっている児童を養育している方に支給されます。
手当月額
4,000円
※年2回(9・3月)、6カ月分まとめて申請者名義口座に支払われます。
持ち物
身体障がい者手帳または療育手帳、もしくは手帳に代わる診断書、印鑑
(療育手帳A判定、特別児童扶養手当1級支給停止、障がい児福祉手当支給停止のいずれかに該当する方は診断書の提出が不要となる場合があります。)
申請場所
障がい福祉課(市役所2階28番)窓口
山形市障がい福祉課
TEL.641-1212(内線549)
※法律等に基づく用語についても「障がい」と表記しています。


前
相談・障がい福祉サービス
カテゴリートップ
発達の遅れ・障がい
次
各種手帳等の交付について


山形市役所 子育て推進部 こども保育課   〒990-8540 山形市旅篭町2-3-25
TEL 023-641-1212(内線543)・FAX 023-624-8840
e-mail : kosodate(a)city.yamagata-yamagata.lg.jp((a)を@にしてお送りください)
Copyright(C)2008.「山形市子育てサイト」. All Rights Reserved
赤ちゃんが生まれる前に 赤ちゃんが生まれたら 働きながら子育てするとき 入園するとき 入学するとき シングルママ・パパ 発達の遅れ、障がい 病気になったとき 相談したいとき NPO、支援団体 育児サークル 読み聞かせ 再就職支援 施設ブログ みんなで子育て写真館