山形市子育て情報サイト - 一時保育
山形市子育て情報サイト
トップページ お知らせ 子育てガイド 子育てマップ 子育て応援団 イベント情報 情報交換ひろば リンク
子育てガイド
赤ちゃんが生まれる前に
赤ちゃんが生まれたら\\
働きながら子育てする時
入園するとき
入学するとき
シングルママ・パパ
発達の遅れ・障がい
病気になった時
相談したい時
TOP  >  赤ちゃんが生まれたら  >  一時保育

赤ちゃんが産まれたら

ファミリー・サポート・センター

子育ての手助けをしてほしい方(利用会員)と,子育てをお手伝いしてくださる方(協力会員・有償ボランティア)からなる会員組織です。
次のようなときに利用していただけます。



お問い合わせ 山形ファミリー・サポート・センター
山形市幸町11-3(つばさ保育園内) TEL:634-6270
開設時間 8:30〜17:00(休 館 日 日曜日・祝日・年末年始)


ショートステイ・トワイライト事業

保護者の病気,仕事などにより一時的に家庭で養育できなくなったお子さんをお預かりする事業です。
両事業とも,山形市こども保育課(市役所1階11番窓口)にて事前の登録が必要です。
お預かりする施設は,児童養護施設山形学園(山形市蔵王上野924)・母子生活支援施設むつみハイム(山形市小白川5-18-9)となります。

■ ショートステイ事業

保護者が病気や出産などのため一時的にお子さんの養育をできなくなった場合に,施設でお子さんをお預かりする事業です。

○ 対 象 2歳児〜小学生

○ 期 間 最長概ね1週間程度

○ 利用時間帯 日中及び宿泊(1泊2日は2日分の料金)
9:00〜21:30

○ 料 金 1日あたり2,750円(生活保護世帯や市民税非課税世帯は減免になります。)

※ 送迎はありません。

■ トワイライト事業

保護者の仕事の都合等により,夕方から夜間にかけて家庭でお子さんをみることができないときに,施設で数時間お預かりする事業です。

○ 対 象 2歳児〜小学生

○ 利用時間帯 17:00〜21:30

○ 料 金 1回あたり750円
(生活保護世帯や市民税非課税世帯は減免になります。)

※ 送迎はありません。


お問い合わせ 山形市こども保育課 児童相談係 TEL:641-1212(内線574・579)
児童養護施設山形学園 TEL:688-2678
母子生活支援施設むつみハイム TEL:632-5075


一時保育

一時保育とは、保護者の方が仕事や病気などで一時的に保育できないときや、育児疲れを解消したいときなどに、児童をお預かりする制度です。一時保育を利用したい理由や保護者等の状況によって、利用できる一時保育の種類が(A)非定型保育と、(B)緊急保育に分かれます。


(A)非定型保育
利用できる方
 保護者等が就労(月64時間以上)・職業訓練・就学・出産・疾病・入院等により、家庭での保育が断続的に困難な方。

【注】育児休暇取得中の方、求職中の方はご利用できません。
利用できる年齢
 おおむね1歳から就学前


利用できる日数と時間帯
 週2から6日の保育所の通常開所時間内で、かつ保護者等が児童を保育できない時間帯に利用することができます。両親どちらかの仕事が休みなどで保育可能なときは、非定型保育を利用することはできません。また、時間を延長する場合は、別途料金がががります。


保護者負担額
 利用する児童の年齢(※)と、保護者の所得に応じて、1日あたりの単価を算定します。

 ※児童の年齢は、非定型保育を利用する年度の4月1日現在の年齢とします。
【注】兄弟が認可保育所等を利用中もしくは兄弟で非定型保育を利用していても、料金の軽減はありません。
利用申請に必要な書類
 ・利用申込書     ・印鑑、母子健康手帳
 ・非定型保育を利用するにあたって、保護者等が保育できないことを証明する書類(就労証明書や在学証明書、診断書等)
 ・課税証明書(4月から8月に利用する方は前年度他市課税の場合、9月から3月に利用する方は当該年度他市課税の場合に、提出の必要があります。)  


申込み先と締切
 利用申込書の受取と提出は、利用希望施設へ直接行います。申込締切は、利用したい月の前月18日です。

※その後市にて利用料算定等の審査がありますので、期日厳守でお願いします。18日が日曜・祝日の場合は、その直前の平日が締切です。
★非定型保育は、すべての保育所で実施しているものではありません。実施園や申込みの手順、その他注意事項に関しては、「一時保育利用にあたって」をご覧ください。

お問い合わせ 
利用に関するお問合せと申込み:各保育園へ
制度に関するお問合せ:山形市こども保育課へ
TEL:023-641-1212(内線572・573)

(B)緊急保育
利用できる方
 保護者等が冠婚葬祭への出席や育児疲れの解消等の理由で一時的に保育困難な方。

【注】育児休暇取得中の方、求職中の方もご利用可能です。
利用できる年齢
 おおむね1歳から就学前


利用できる日数と時間帯
 1回の申請につき14日以内
 保育時間はおおよそ8:30から16:30


保護者負担額
 1日あたり(園により異なります) 3歳未満児 2,500円、 3歳以上児 1,500円 

【注】兄弟が認可保育所等を利用中もしくは兄弟で緊急保育を利用していても、料金の軽減はありません。
利用申請に必要な書類等
 ・利用申込書
 ・印鑑
 ・母子健康手帳、健康保険証
 

【注】お子さんにアレルギー等がある場合は、申請時に申し出てください。
 
申込み先と締切
 利用希望日の約1週間前までに利用希望施設に申請してください。ただし、急を要する場合はこの限りではありません。 

利用時の持ち物の例
(園によって異なりますので,事前にご確認ください。)
12歳児 3歳以上児
母子健康手帳 母子健康手帳
健康保険証(写し) 健康保険証(写し)
オムツ1日分(5〜6枚)
※少し多めに。オムツがとれた場合は不要。
昼食(ごはんのみ)
※おかず(副食)は、保育園で用意します。
着替え用衣類
※ おもらしをしやすい場合は多めに
(1)下着(上) (2)オムツをしていない場合はパンツ (3)ズボン (4)上着 (5)くつ下(6)おしぼり・おしぼりケース
着替え用衣類
※ おもらしをしやすい場合は多めに
(1)下着(上・下) (2)ズボン (3)上着 (4)くつ下
ビニール袋(汚れ物入れ)2枚 箸、歯ブラシ、コップ 各1
エプロン(前掛け)2枚 ビニール袋 1枚
バスタオル 1枚 タオル 1枚
上履き 1足 上履き 1足
※ 緊急保育で持ち物を準備できない場合は、保育園と相談してください。ただし、印鑑、母子健康手帳、健康保険証は必ず持参してください。

★緊急保育は、すべての園で実施しているものではありません。実施園については、「一時保育利用にあたって」をご覧ください。


山形市役所 子育て推進部 こども保育課   〒990-8540 山形市旅篭町2-3-25
TEL 023-641-1212(内線543)・FAX 023-624-8840
e-mail : kosodate(a)city.yamagata-yamagata.lg.jp((a)を@にしてお送りください)
Copyright(C)2008.「山形市子育てサイト」. All Rights Reserved
赤ちゃんが生まれる前に 赤ちゃんが生まれたら 働きながら子育てするとき 入園するとき 入学するとき シングルママ・パパ 発達の遅れ、障がい 病気になったとき 相談したいとき NPO、支援団体 育児サークル 読み聞かせ 再就職支援 施設ブログ みんなで子育て写真館