最上義光公治世の当時を起源とする初市は、江戸時代から続く伝統行事です。実は私(保育ママ)の苗字も「最上」なのでした

お嫁に来たためご先祖様についてはあまりよくわかりませんが・・・この苗字我が子の名前を付けるとき「最も上に七つの宇宙が広がるスケールの大きな人間になってくれるよう『七宇』とつけました。友人からは「ウルトラマン?なの」なんても言われましたが・・・・

の漢字がになると「もなか」になるのでまた美味しい漢字になり楽しいのです。「最中」です

さて初市についてですが、商業の株を象徴しての「かぶ」、長寿を表す「白ひげ」などの野菜、初あめ、だんご木などの縁起物や、臼、杵、まな板などの家庭用品等、約250軒の露店が立ち並びます。私はお祭りが大好きで「植木市」にも行きたいと思っています。寒い中出店しているみなさん、お疲れ様でした。そして見学させていただき、本当にありがとうございました。

大好きなバスを乗り継いで見学に行ってきました。

縁起物のだるまさんの前でチーズ

今年も元気に保育園へ通えますようにお願いしながら 獅子舞さんに「アム」してもらいました

ちょっと怖いみたい!?

臼やまな板など木でできたものを見てきました 木のいい香りがします

湯気がでてるよー お芋おいしそうね

 

十一屋レストランで美味しいランチをいただきました    (アレルギーに対応しているため露天のものは雰囲気だけ味わってきました(^^♪)

みんなでいただきます

日頃たくさんお散歩しているので、帰りも笑顔でバスに乗って帰ってきました