10月6日㈰
昨日は、mama*jamプレゼンツ「集まれ!山形ママ!パパ!子どもたち!やまがた家族力アップデー」を山形市男女共同参画センター「ファーラ」で開催いたしました。たくさんの親子に囲まれて素敵な時間を過ごすことが出来ました
参加できなかった方へ内容の一部をご紹介しますね!
今日は①子育てにまつわる悩み編です。次回はお金の話編をアップします。

 

やまがた子育てトーク「皆で話そう!山形の子育て」
★アドバイザー★
わたなべ助産院 助産師 渡邉節子先生/保育士:まぁちゃん先生

【お悩み・その1】
・モグモグ期。夏を過ぎて秋になったら野菜を食べなくなった(2歳)
・最近「ごはん」を嫌がるように。保育園では食べるらしい…(1歳1ヶ月)
【アドバイス】
・離乳食期は食べることの練習期間。食べむらがあって当たり前だと思って、いろいろなものを食べさせてみましょう。悩みもいずれ解決するのであまり気負いしすぎず。困ったら小児科や助産師、保育園の先生などを頼ってみて。
・保育園では食べるのに、はよく聞くこと。食器や環境、個食させず家族が一緒に食べるなど工夫してみては?

【お悩み・その2】
・夕方の黄昏泣き、どうやって寝かしつけているの?(9ヶ月)
・夜なかなか寝ない。寝かしつけのコツ。病気とかも心配(1ヶ月)
【アドバイス】
・赤ちゃんも生活リズムが作ってみよう!朝起きる時間、寝る時間、食事の時間などをなるべく同じ時間で。休みの日だからといって大人のゆっくりに付き合わせないようにしましょう。
ただ、大人は大人時間で寝る時間や起きる時間を規則正しくしましょう。一緒に寝てしまってはサイクルが崩れ、免疫低下につながるかもしれません。
・生後1か月は昼夜ない生活。まだ夜泣きという時期ではない。ちょっぴり辛いけど、パパと協力して成長を見守って。

【お悩み・その3】
・最近気に入ったおもちゃを保育園に持っていきたがる。どんな風に言い聞かせるといいのか、自分も仕事へ行く時間に追われていて余裕がない態度になってしまう。(1歳8か月)
【アドバイス】
・だめ=叱るではない。怖い表情をしなくても、ちゃんと目を見て話してみて。ダメなことはだめ、で譲らないこと。パパやおばあちゃんならOKなどではなくて、家族で「いけないこと」を認識し、対応を統一させましょう。
・できた時は、ご褒美の抱っこや笑顔で褒めることはとても大事です。笑顔がつらい時もあるかもしれませんが、女優になったつもりで(笑)お子さんとのスキンシップを思いっきり楽しんで。

※当日の内容を一部抜粋しております。

----------------------------------------------------------
mama*jamは、
山形でママになったあなたを皆で応援し、1人の女性として成長するための地域コミュニティを目指しています!
山形で子育てするときの疑問、先輩ママに聞きたいことありませんか
妊娠中の喜び、不安、出産の感動、育児の楽しさ、悩み…
1人の女性からママになり、葛藤すること…
産育休から復職までの気持ちも…皆でシェアしませんか
2019年4月から活動をスタートしています
facebookグループは非公開で、参加は承認制となっております。
山形に縁のあるママならどなたでもご参加いただけます♡お気軽にお入りください。

現在参加者は約180名程。参加料は無料で、参加者は全て山形県内の「ママ」です
参加方法はfacebookに登録後、山形ママコミュニティmama*jamと検索していただくと、グループがでてきますので「あなたは山形のママですか?」の質問にお答えいただき、管理者の承認制となっております。
そこで投稿されている情報は非公開で、山形ママのみ参加・閲覧可能となっています
※現在は産後の身体の悩みなどの投稿もありますので、「ママ」のみの参加とさせていただいております。