10月6日㈰
昨日は、mama*jamプレゼンツ「集まれ!山形ママ!パパ!子どもたち!やまがた家族力アップデー」を山形市男女共同参画センター「ファーラ」で開催いたしました。たくさんの親子に囲まれて素敵な時間を過ごすことが出来ました
参加できなかった方へ内容の一部をご紹介しますね!
今回は②子育てとお金の話編です。

 

やまがた子育てトーク「考えよう!子育て家庭のお金の話」
★アドバイザー★
ライフプランナー 安孫子ゆみえ先生

 

まずは先生から
「税制や社会情勢はどんどん変わっていく。情報の格差は収入の格差につながる。そのなかでも、お金に支配されないでお金と仲良くなっていこう!」

【参加者のお悩み・気になること】

・子どもの将来の選択肢を資金面で狭めたくない
・将来的にどのくらい貯めて、どのくらい使ったらいいか分からない
・将来、子どもにお金のことをどうやって教えたらいいか
・老後2000万円の話があったが、将来自分の子どもに迷惑をかけたくない
・住宅ローン、本当に返せるか不安
・保険はどの程度かけるのがいいかわからない

【ゆみえ先生より】
生きるためのお金はいくつあると言われているでしょうか。皆さんはわかりますか?

教育費
結婚資金
住宅資金
老後資金
旅行や車等ゆめプラン
医療費
就労不能時
介護資金
お墓等整理資金
相続
生活資金

 

生きるためのお金、整理してみるとなんと11個もあるんです!
お子さんの教育資金だけでなく、なかには親世代に関わってくるものもありますよね。
これら全体をみてお金のことを考えていきましょう。

誰しも様々なリスクを抱えて生きています。(例:長生きリスク・就労不能リスク等)
もしも…の事態が起きたときに、どうするか?資金面で考えておくことも大切です。

・そのうち使うお金、すぐには使わないお金は「マネーマネジメント」
・就労不能等のリスクに備えるお金は「リスクマネジメント」
闇雲に貯蓄するのではなく、貯蓄は目的と期間を決めるといいですね。

まずは、
自分や家族がどんな生活をしていきたいか?
生涯どのくらい稼げるか?
どんな家に住み何をしたいか?

など、家族で夫婦でしっかり話してビジョンを明確化すること。
ライフプランニングをすることから始めていきましょう!
ライフプランナーはいつでも皆さんの力になりますよ!

※当日の内容を一部抜粋しております。

----------------------------------------------------------
mama*jamは、
山形でママになったあなたを皆で応援し、1人の女性として成長するための地域コミュニティを目指しています!
山形で子育てするときの疑問、先輩ママに聞きたいことありませんか
妊娠中の喜び、不安、出産の感動、育児の楽しさ、悩み…
1人の女性からママになり、葛藤すること…
産育休から復職までの気持ちも…皆でシェアしませんか
2019年4月から活動をスタートしています
facebookグループは非公開で、参加は承認制となっております。
山形に縁のあるママならどなたでもご参加いただけます♡お気軽にお入りください。

現在参加者は約180名程。参加料は無料で、参加者は全て山形県内の「ママ」です
参加方法はfacebookに登録後、山形ママコミュニティmama*jamと検索していただくと、グループがでてきますので「あなたは山形のママですか?」の質問にお答えいただき、管理者の承認制となっております。
そこで投稿されている情報は非公開で、山形ママのみ参加・閲覧可能となっています
※現在は産後の身体の悩みなどの投稿もありますので、「ママ」のみの参加とさせていただいております。