不定期にmama*jamメンバーがブログを書いていきます

今回の担当はママジャムネーム:赤おにさん


朝晩の冷え込みが厳しくなり、雪の便りが山形でも聞こえてきましたね☃
そんななか、学生時代の友人と二人で、会津へ一泊二日で旅行へ行ってきました
郡山からフルーティアふくしまに乗車し、スイーツと車窓を楽しみながら会津若松へ。その後レンタカーで大内宿を観光。芦ノ牧温泉に一泊し翌日は鶴ヶ城を観光。
遠方に住む友人と会うのは4年ぶりだったこともあり、話は弾むし温泉は気持ちいいし紅葉はきれいだし…大満足の旅行となりました

私は小1の娘と2歳の息子がいます。こんな形で、家を空けて友人と一泊二日の旅行に行くのはとても久しぶりのこと。特に、2歳の息子が生まれてからは初めてで、息子と離れて一晩過ごすのはすこし不安もありました。息子はまだ卒乳しておらず、夜泣きもあるから特に・・・

会津から山形に帰宅後、夫に息子の様子を聞くと「日中は楽しく遊んでいた。夜もすんなり寝た。でも夜中起きたときにはものすごく暴れて、トイレやお風呂をママがいないかと探して、大泣きした」とのこと。夫は2~3時間しか寝られなかったそうです。
こんな話を聞くと「わああ・・・!ごめん・・!私が出掛けたばかりに・・・!」と罪悪感に襲われそうになりましたが、そこをぐっと我慢。夫と子どもたちに「ありがとう」と言いました

旅行中に思ったのです
自分のペースでごはんを食べること
自分のペースで化粧など身支度をすること
自分のペースでお風呂やトイレに入ること
自分のペースで寝て、起きること
自分のペースで出かけること
これら、なかなか普段の生活ではできないよなあ。私は基本的に「子どものペース」だよなあ、と。いつも子どもに合わせて生活している気がする・・・

毎日頑張っている自分自身をそんな風に認めると共に、協力してくれた夫と子どもたちに「ありがとう」。こんな気持ちになりました。そして、「自分のペース」を取り戻して心身共にリフレッシュしたことで、子どもたちと話したり遊んだりすることも、より楽しさを感じるようになりました

さあ、まもなく今年も一年が終わります。一年間、ママたちみんな、本当にお疲れさまです!!

 

mama*jamでは「お母さん業界新聞山形市版」さんとコラボして、12月20日、ママたちのためのXmasパーティと忘年会を企画しています!
私のように、「一泊二日なんて無理だず~」なんていうママも、忘年会の数時間だけ、少しだけ「自分のペース」でほかのママとおしゃべりして、飲んで食べて、一年の最後にリフレッシュしてみませんか?
ご参加は以下のfacebookページからどうぞ!山形ママならどなたでも参加可能です!

----------------------------------------------------------
mama*jamは、
山形でママになったあなたを皆で応援し、1人の女性として成長するための地域コミュニティを目指しています!
山形で子育てするときの疑問、先輩ママに聞きたいことありませんか
妊娠中の喜び、不安、出産の感動、育児の楽しさ、悩み…
1人の女性からママになり、葛藤すること…
産育休から復職までの気持ちも…皆でシェアしませんか
2019年4月から活動をスタートしています
facebookグループは非公開で、参加は承認制となっております。
山形に縁のあるママならどなたでもご参加いただけます♡お気軽にお入りください。

現在参加者は約250名程。参加料は無料で、参加者は全て山形県内の「ママ」です
参加方法はfacebookに登録後、山形ママコミュニティmama*jamと検索していただくと、グループがでてきますので「あなたは山形のママですか?」の質問にお答えいただき、管理者の承認制となっております。
そこで投稿されている情報は非公開で、山形ママのみ参加・閲覧可能となっています
※現在は産後の身体の悩みなどの投稿もありますので、「ママ」のみの参加とさせていただいております。