12月2日、保育園に開園以来切望していたAEDが設置されました。万が一の時に備え、AEDがあるのとないでは大違い!企業主導型保育事業を指導監督している児童育成協会からの助成を得てAEDを設置し、早速使用法について講習会を実施しました。これまでAEDを使ったことのある保育士がほとんどでしたが真剣な表情で講習会に参加していました。講習後、これまで同様AEDを使わないで済むように子ども一人一人の見守りをしっかりしていこうと話し合ったところです。