幼児教育・保育の無償化の対象とならない児童を対象として、保護者の負担軽減を図る補助制度があります。手続きは利用している幼稚園を通して行ってください。

幼稚園2歳児就園保育料軽減補助金(所得制限があります)

 山形市民で幼稚園2歳児受入れを利用する児童について、保護者(父母)「市民税所得割額の合計額」※により以下の基準で補助を行っています。
※世帯の状況により、同居の祖父母等の分も含める場合があります。

補助単価表(月額)

 

表1
補助単価表(月額)表1
★上表の画像をクリックすると拡大画像が開きます
※「ひとり親世帯等」に該当する項目は複数あります。詳しくは、保育育成課こども第三係までお問い合わせください。
表2
補助単価表(月額)表2
★上表の画像をクリックすると拡大画像が開きます
※表2において、保護者と生計を一にする者の中で対象児が第3子以降である場合は、階層及び区分にかかわらず25,700円

にこにこ子育て支援事業費補助金

 山形市民で幼稚園2歳児受入れを利用する児童が、兄弟で同一の私立幼稚園に同時就園する場合に支給されます。
(所得制限はありません。)

補助月額計算方法
(1)保育料月額×(2)幼稚園2歳児就園保育料軽減補助金額=A(1,000円未満切捨て)
 A×(3)補助率=にこにこ子育て支援事業費補助金支給額
  1. 22,000円を超える場合は22,000円、下回る場合はその額
  2. 幼稚園2歳児就園保育料軽減補助金 
  3. 2人目については2分の1、3人目以降については10分の10、ただし、Aがマイナスになるときは該当しません。